バーラト・マーター寺院 のレポート・写真

このページのタグ:[トラベル] [トラベル 海外] [インド観光]
バーラト・マーター寺院 (Bharat Mata Mandir) を見学します。

バーラト・マーター寺院はインド独立の父「マハトマ・ガンディー」によって創設された寺院で大理石で作られたインドの地図が祀られています。

アクセス

バーラト・マーター寺院はワーラーナシーの旧市街にあります。バーラト・マーター寺院までは混雑した道路を進みます。それにしても人が多いです。どこからこんなに人が大勢やってくるのでしょうか?


道路には牛もいます。インドでは牛は一般的には食べないため、放置されています。この牛は、放し飼いされている牛ではなく、野良牛です。町中のごみや残飯を食べたり、広場の草を食べたりして生きています。


バーラト・マーター寺院の駐車場に到着です。


地図ではこちらになります。

バーラト・マーター寺院

こちらが、バーラト・マーター寺院です。


寺院には靴を脱いで入ります。


こちらが内部です。


大理石でできたインドの地図が中央に配置されています。


イギリス統治下では、セイロン島、東部(現在のバングラディシュ)、西部(現在のパキスタン)もインドであったため、東はバングラディシュから西はパキスタンまでの地域が地図になっています。


天井も高く開放感あふれる寺院です。


プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)