ワーラーナシー大学 (Banaras Hindu University) / ヴィシュワナート寺院 のレポート・写真

このページのタグ:[トラベル] [トラベル 海外] [インド観光]
ワーラーナシー大学 (Banaras Hindu University) の敷地内にある、ヴィシュワナート寺院を見学します。

アクセス

ワーラーナシー大学へ向かいます。旧市街を抜けた南側にあります。旧市街を抜けるため、混雑した道路を進みます。
~[
信号がほとんどないため、クラクションを鳴らしまくり、強引に割り込んで進みます。ハイヤーのドライバーのすごい運転テクニックが見られます。


車も多いですが、バイクやリクシャーも大量に走っています。


ワーラーナシー大学 (Banaras Hindu University) の入り口に到着です。大学の敷地は、1km×2km ほどの広大な敷地です。入口からキャンパスやヴィシュワナート寺院までは1km以上あります。インドの国立6大学のうちの一つです。約2万人の学生がいます。


ヴィシュワナート寺院の前の広場に到着です。


地図ではこちらになります。

ヴィシュワナート寺院

ヴィシュワナート寺院を見学します。このヴィシュワナート寺院は新しく建てられたもので、旧ヴィシュワナート寺院はガンジス川沿いのマニカルガーガードの近くにあります。旧寺院はヒンドゥー教徒以外は入れないため、観光ではこの新しいヴィシュワナート寺院を見学します。


入口の門をくぐります。


門を抜けると、正面にヴィシュワナート寺院が見えます。


Madan Mohan Malaviya(パンディット・マラヴィヤ)の像です。ワーラーナシー大学の設立者です。


こちらが入り口です。


寺院の中は靴を脱いで入ります。


中は大理石でできています。


周囲を見学します。敷地内は庭園が造られており、きれいに整備されています。


建物の周囲を一周できます。


寺院の付属施設のあずまやもあります。




見学を終えたので、元来た道を引き返します。




写真撮影


Olympus E-M1, M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 12mm
f/11 1/8000秒 ISO-2500
寺院の裏手から
登録日 :2016-03-25    最終更新日 :2016-05-04
このページのタグ:[トラベル] [トラベル 海外] [インド観光]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)