ジャンタル・マンタル のレポート・写真
このページのタグ:[トラベル] [トラベル 海外] [インド観光]
ジャンタル・マンタルを見学します。
ジャンタル・マンタルはムガル帝国時代に建築された天文台です。ジャイプル宮殿(シティ・パレス)内にあります。

アクセス

ジャイプル市内の中心部に向かいます。


シティ・パレス内には徒歩で向かいます。


到着です。壁の向こう側がジャンタル・マンタルです。


入口から中に入ります。


地図ではこちらになります。

ジャンタル・マンタル

こちらが、ジャンタル・マンタルです。1901年にユネスコによって修復されたため、近代的になっています。


こちらは日時計(ラグ・サムラート・ヤントラ)


目盛りが刻んであり、詳細な時刻が分かります。


こちらはサムナート・ヤントラと呼ばれる一番大きな観測儀です。先端の向きは北極星の方角と角度になっています。


こちらは星の位置を測定するジャイ・プラカーシュ・ヤントラです。切れ目の位置が異なり、2つで1セットの観測儀です


こちらは12星座を観測する、ラーシ・ヴァラヤ・ヤントラです。


全体的に新しい感のある場所です。

登録日 :2016-03-25    最終更新日 :2016-05-29
このページのタグ:[トラベル] [トラベル 海外] [インド観光]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)