成都 (中国)から成田 (東京)への飛行機便 - 全日空 - B767-300 フライトレポート・飛行時間

このページのタグ:[トラベル] [フライトレポート]
成都から日本に帰ります。

成都双流国際空港

成都双流国際空港へと向かいます。


地図ではこちらになります。

出発ロビーです。


建物に入るためのチェックがあるため、列ができています。列に並びます。


建物の入り口でX線検査があります。


出発ロビーです。奥のカウンタでチェックインします。


今回はビジネスクラスなので、ビジネスクラスのカウンタでチェックインします。




ゲートを確認します。左右から中に入れます、右側のほうがゲートに近いので右側の入り口から入ります。


検査区と書かれた看板から入ります。


最初にセキュリティチェックがあります。パスポート、搭乗券の確認、手荷物のX線検査があります。


セキュリティチェックを抜けると出国審査です。


出国審査を抜けると、もう一度セキュリティチェックがあります。


セキュリティチェックを抜けました。


免税店やスターバックスなどのお店があります。

ラウンジ

今回はラウンジが利用できるので、ラウンジに入ります。セキュリティチェックを抜けてすぐの階段を上がります。


こちらが入り口


こちらが受付、搭乗券の確認とラウンジ利用券を渡します。


こちらがラウンジ


飲み物はいろいろあります。


赤ワインのみですが、ワインもあります。


食べ物はいろいろありますが。火の通った中華はさすがに無いです。


人が少ないのでゆったりできます。

ちなみに、セキュリティチェックや出国審査カウンタが上から丸見えです。


時間までゆっくりくつろげます。


喫煙スペースもあります。


窓からは外が見えます。が、あまり飛行機はたくさんいない様子です。


きれいなトイレもあります。





搭乗

時間になったのでラウンジを出て搭乗口に向かいます。


食べ物のお店が多く、お土産物屋は少ないです。


ゲートに到着です。


ゲートはこちら、「東京成田」の表示もあります。


今回の飛行機はこちら。ボーディングブリッジで搭乗できるようです。


時間になったので搭乗が始まります。


飛行機へと向かいます。


乗ります。


今回のシートはこちら。フルフラットにはならないタイプのシートです。


席は前のほうです。


機材はB767-300です。


座席のポケットにスリッパと、ノイズキャンセラーヘッドフォンが用意されています。

フライト

ほどなくして出発です。ボーディングブリッジが外されました。


滑走路へと向かいます。


滑走路に到着です。


離陸します。


離陸しました。


比較的天気が良いため、下まで見えます。


雲は多めなので、すぐに見えなくなってしまいます。


時折、雲の合間から下が見えます。成都の北東、青白江区周辺のようです。


しばらくすると、郊外になり、建物もなくなります。


「栖贤梨花 沟风景区」の周辺です。



離陸後しばらくすると、お手拭きが配られます。


飛行は順調のようです。


ドリンクサービスが始まります。メニューは座席のポケットに入っています。


今回はコニャックを注文してみました。


湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州、恩施市の周辺ですが、山地のため何もありません。

機内食

食事が出されました。


昼食になります。


和食はこんな感じ



食後のコーヒーや紅茶も飲めます。


飛行は順調です。


上海市の上空です。画面中央左下に白いドーナッツ状の「上海体育馆」が見えます。


上海の河口です。長興島の東です。画面緒上側に見える島が横沙島です。


上海の海です。川から流れてきた土砂を含む茶色い水と海の水が交わっています。境界がくっきり見えます。


日本に近づいてきました。海の色もきれいな気がします。

トイレ

トイレは下図です。一般的な飛行機のトイレです。


ウォシュレット付きです。


洗面も一般的なものです。歯ブラシも用意されており、歯磨きもできます。


トイレットペーパーもしっかり用意してあります。



コーヒーを飲みつつくつろぎながらのフライトです。


うとうとしているとアナウンスがあり、そろそろ到着とのことです。眠気覚ましにジュースのサービスがあります。オレンジジュースを飲むことにします。


到着まではもうしばらくかかりそうです。


神津島の上空です。神津島空港の滑走路と、港の防波堤が見えます。


だんだん高度が下がってきました。


海岸です。そろそろ着陸です。




無事着陸です。


到着です。ターミナルビルから離れた場所に到着したので、バスでターミナルビルに向かうようです。


飛行機を降ります。


タラップを降ります。

成田空港

B767-300ですが、近くで見ると、かなり胴長で大きい印象の飛行機です。


こちらのバスでターミナルビルへ向かいます。


飛行機を後にします。


バスはターミナルビルの下に入っていきます。今まで来たことのない場所です。路面も新しいので、最近作られた施設でしょうか?


到着ゲートに到着です。バスを降りてゲートから到着口へ向かいます。


エスカレーターを登ります。


通路を進みます。


ほとんど歩かずに、あっという間に入国審査のホールまで着きました。


検疫と入国カウンターを抜けます。


エスカレーターを降りてターンテーブルのホールに出ます。


ターンテーブルで荷物をピックアップし、税関カウンタを抜けます。


第一ターミナルの到着ホールです。


バカンスも終わってしまいました。帰ります。

フライト情報

飛行時間

  • 5時間12分

プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)