青龍寺 のレポート・写真

このページのタグ:[トラベル] [トラベル 海外] [中国観光]
青龍寺を見学します。

もともとは、582年に創建された古い寺ですが、長い歴史の中で廃れ、建物も含めなくなってしまいました。近年の調査で、当時の建物の土台が発見され、復旧されて現在の建物が建っています。空海が修行に訪れた寺としても有名です。

こちらが入り口


地図ではこちらです。

青龍寺の建物です。


こちらが門です。




建物を回って南側に向かいます。

恵果・空海記念堂

こちらが南側。中に入ります。


こちらが内部


中には恵果と空海の像があります。


こちらは、九会から成る金剛界曼荼羅


反対側には、胎蔵曼荼羅があります。





他の像も祀られています。




外には、恵果と空海の灌頂の様子を表した像あります。


日本のお金で復元されたこともあり、いろいろ日本的なお寺です。寺内の仏具も日本のものだそうです。



隣には庭園もあります。


日本風の庭園があります。





空海記念碑

こちらは空海の記念碑



資料展示室もあります。


四国八十八箇所の零番札所にもなっています。





登録日 :2015-09-11    最終更新日 :2015-09-26
このページのタグ:[トラベル] [トラベル 海外] [中国観光]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)