SQL Server Management Studio で SQLパラメータを利用する

このページのタグ:[SQL Server] [SQL]
SQL Server Management Studio でSQLパラメータを利用するコードを紹介します。

概要

こちらの記事では、C#のプログラムコードでSQLパラメータを利用するコードを紹介しましたが、同じSQLをSQL Server Management Studioから実行したいことがあります。この記事では、SQL Server Management Studio でSQLパラメータを利用するSQL文を紹介します。

コード

パラメーター(変数)をDECLAREで定義して使用します。

コード例

products テーブル
idnamepricecategory
1Penguin250Bird
2Bear1050Mammal
3Duck150Bird
4Camel550Mammal
5Owl185Bird
6Whale880Mammal


上記のテーブルで、以下のコードを実行します。

declare @price int = 200 
select * from products where @price < price
結果
結果は以下となります。priceが200以上のレコードが抽出されます。
products テーブル
idnamepricecategory
1Penguin250Bird
2Bear1050Mammal
3Camel550Mammal
4Whale880Mammal

補足

nchar型を用いる場合は、列の型と同じ長さを定義する必要があります。
動作しない例

declare @query nchar = 'iPentec' 
正しい記述
128の数値部分は列の型と長さを揃えます。

declare @query nchar(128) = 'iPentec' 

登録日 :2015-04-08    最終更新日 :2017-02-26
このページのタグ:[SQL Server] [SQL]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)