「The process could not execute 'sp_replcmds' on '(サーバー名)'」 エラーが発生し、ログリーダーエージェントを開始できない

このページのタグ:[SQL Server]
ログリーダー エージェントで「The process could not execute 'sp_replcmds' on '(サーバー名)'」 エラーが発生し、ログリーダー エージェントを開始できない現象について紹介します。

現象

ログリーダー エージェントを開始しようとすると、「The process could not execute 'sp_replcmds' on '(サーバー名)'」 エラーが発生し、ログリーダー エージェントが開始できません。


データベースのプロパティを確認しますが、特に異常はなさそうです。

原因

いくつかの原因があると言われていますが、データベースの所有権が不完全の可能性があります。ALTER AUTHORIZATION コマンドを実行することで、問題が解消される場合があります。

実行コマンド

下記のコマンドを実行します。

ALTER AUTHORIZATION ON DATABASE::[(データベース名)] TO [所有者に設定するユーザー名()]

コマンド例

iPentecSandbox データベースの所有権をsaに設定する場合のコマンド例です。

ALTER AUTHORIZATION ON DATABASE::[iPentecSandbox] TO [sa]



正常に実行できると、「コマンドは正常に完了しました。」のメッセージが表示されます。


ログリーダー エージェントを起動します。エラーは発生せず、ログリーダー エージェントが起動できます。

補足:ログリーダー エージェントの起動・停止

ログリーダー エージェントの起動、停止の手順についてはこちらの記事を参照してください。

プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)