SQL Server 2014 の新規インストール

このページのタグ:[SQL Server] [SQL Server 2014]
SQL Server 2014を新規にインストールします。

インストールメディアを挿入します。自動起動が実行されます。


下図のウィンドウ[SQL Server インストール センター]が表示されます。


左側のメニューから[インストール]を選択します。下図の画面に切り替わります。右側の[SQL Server の新規スタンドアロン インストールを実行するか、既存のインストールに機能を追加します]リンクをクリックします。


セットアップが起動します。


[プロダクトキー]ダイアログが表示されます。プロダクトキーを入力します。入力後[次へ]ボタンをクリックします。


[ライセンス条項]ダイアログが表示されます。


[ライセンス条項に同意します]チェックボックスにチェックをします。必要に応じて[カスタマーエクスペリエンス向上プログラム]のチェックボックスにチェックをします。チェック後[次へ]ボタンをクリックします。


[グローバルルール]ダイアログが表示され、インストール可否のチェックが実行されます。


Windows Updateを利用して、重要なプログラムを更新するかの確認があります。今回はチェックをしました。チェック後[次へ]ボタンをクリックします。


今回はWindows Updateで更新プログラムは見つからなかったようです。[次へ]ボタンをクリックして次に進みます。


[セットアップ ファイルのインストール]が始まります。


セットアップファイルのインストール後インストールルールのチェックが実行されます。


[セットアップ ロール]ダイアログが表示されます。インストールするサーバーの構成を決めます。今回はデータベースサーバーとして利用するため[SQL Server 機能のインストール]ラジオボタンにチェックをします。チェック後[次へ]ボタンをクリックします。


[機能の選択]ダイアログが表示されます。インストールする機能を選択します。


今回は、データベースエンジンとIntegration Services, クライアントツール, 管理ツールをインストールします。チェック後[次へ]ボタンをクリックします。

補足

この後、機能ルールのチェックがあり、"Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1"を要求される場合があります。この場合は、.NET Framework 3.5 SP1をインストール後再度、SQL Serverのインストールを実行します。.NET Framework 3.5 のインストール手順はこちらの記事を参照してください。



インスタンスの構成ダイアログが表示されます。今回は既定のインスタンスでインストールします。[既定のインスタン]ラジオボタンをチェックします。インスタンスIDはデフォルトのまま"MSSQLSERVER"とします。[次へ]ボタンをクリックします。


サービスの実行アカウントの設定画面が表示されます。今回はデフォルトのままとします。[次へ]ボタンをクリックします。


[データベース エンジンの構成]ダイアログが表示されます。今回は認証モードを混合モードでインストールします。[混合モード]ラジオボタンにチェックをします。また、saのパスワードをテキストボックスに設定します。加えてこのマシンのAdministratorアカウントをSQL Serverの管理者に追加しました。


上部の[データディレクトリ]のタブをクリックして選択します。データファイルのパスが表示されます。


今回、別のドライブにデータを保存することにします。[データルートディレクトリ]の[...]ボタンをクリックし、"D:\SQL Server"にデータルートディレクトリを変更します。データルートディレクトリを変更すると、下部のユーザーデータベースディレクトリなども自動的に変更されます。設定後[次へ]ボタンをクリックします。


インストールの準備が完了できた旨のダイアログが表示されます。[インストール]ボタンをクリックしてインストールを開始します。


インストール中です。


インストールが完了すると下図の完了ダイアログが表示されます。[閉じる]ボタンをクリックしインストーラーを終了します。

インストールの確認

インストールが完了するとスタート画面のプログラム一覧にショートカットが追加されます。(下図参照)


SQL Server 2014のManagement Studio を起動します。


Microsoft SQL Server Management Studioが起動できました。データベースへの接続もできました。


以上でSQL Serverのインストールが完了しました。

ファイアウォールの設定

ネットワーク経由でSQL Serverに接続できるようにするためにファイアーウォールの設定変更が必要です。詳しくはこちらの記事を参照してください。

登録日 :2014-12-19    最終更新日 :2014-12-22
このページのタグ:[SQL Server] [SQL Server 2014]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)