[JavaScript] Webブラウザのウィンドウ・タブを閉じる
このページのタグ:[JavaScript]
javaScriptでWebブラウザのウィンドウやタブを閉じるコードを紹介します。

概要

Webブラウザのウィンドウを閉じるには、window オブジェクトの close() メソッドを呼び出します。

例1

コード

下記のHTMLファイルを作成します。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8"/>
    <title></title>
	<meta charset="utf-8" />
</head>
<body>
  <a href="#" onClick="window.close();">ウィンドウを閉じる</a><br/>
</body>
</html>

<!DOCTYPE html>
<html>

解説

リンククリック時に呼び出されるonClickイベントに実行するJavaScriptを直接記述します。window.close()メソッドを呼び出し、ウィンドウまたはタブを閉じます。

実行結果

上記のHTMLファイルをWebブラウザで表示します。下図のウィンドウが表示されます。


[ウィンドウを閉じる]リンクをクリックします。下図のダイアログが表示されます。[はい]ボタンをクリックすると、ウィンドウが閉じられます。

例2:関数を呼び出す方式

コード

下記のHTMLファイルを作成します。

<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8"/>
    <title></title>
	<meta charset="utf-8" />

  <script type="text/javascript">
    function CloseWindow() {
      window.close();
    }
  </script>
</head>
<body>
  <a href="#" onClick="CloseWindow();">ウィンドウを閉じる</a><br/>
  <input type="button" onclick="CloseWindow();" value="閉じる" />
</body>
</html>

解説

リンククリック時、ボタンクリック時のイベントonClickイベントでJavaScript関数(CloseWindow())を呼び出します。関数中で、window.close(); メソッドを呼び出し、ウィンドウまたはタブを閉じます。

実行結果

上記のHTMLファイルをWebブラウザで表示します。下図の画面が表示されます。


[ウィンドウを閉じる]または[閉じる]ボタンをクリックします。下図の確認ダイアログが表示されます。[はい]ボタンをクリックするとウィンドウが閉じられます。

補足:Chromeでの実行

Chromeで実行した場合は、他のブラウザと若干動作が異なります。

先のHTMLファイルをURLを入力するなどして直接Chromeで開いた場合、画面は表示されますが、[ウィンドウ]を閉じるリンクをクリックしても、ウィンドウは閉じられません。



INPUTタグによるボタンの場合も同様です。



一方、ページ内のリンクからウィンドウを開く場合(JavaScriptのwindow.openメソッドや Aタグでtargetに"_blank"を指定した場合)は、開いたウィンドウで[ウィンドウを閉じる]リンクをクリックすると、そのウィンドウは閉じられます。


[ウィンドウを閉じる]リンクをクリックします。


ウィンドウが閉じられ、元のタブに戻ります。


プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)