Exo フォントを用いて文字を描画する - Google Fontの利用
このページのタグ:[HTML] [Google Font]
Exoフォントを用いて文字を描画するコードを紹介します。

利用方法

HTMLファイルのHEADセクションに

  <link href='http://fonts.googleapis.com/css?family=Exo' rel='stylesheet' type='text/css'>
を記述します。
Exoフォントを利用する部分のスタイルに

"font-family: 'Exo', sans-serif;"
を指定します。

コード例


<html>
  <head>
    <title>Sample Page</title>
    <link href='http://fonts.googleapis.com/css?family=Exo' rel='stylesheet' type='text/css'>
  </head>
<body>
  <p style="font-size:36px; font-family: 'Exo', sans-serif;">
    iPentec Website <br/>
    Provide joy of human life, comfortable life and beautiful experience.
  </p>
</body>
</html>

表示結果

HTMLファイルを表示すると下図の画面が表示されます。特徴的なフォントで文字が描画されていることがわかります。

タグの取得

GoogleFontのタグは(http://www.google.com/fonts) または (https://developers.google.com/fonts/?hl=ja)から取得できます。
登録日 :2014-04-09    最終更新日 :2015-02-15
このページのタグ:[HTML] [Google Font]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)