[JavaScript] HTML Canvasを利用して 画像のモザイク処理をする
このページのタグ:[JavaScript] [HTML] [HTML Canvas]
HTML Canvasを利用して 画像のモザイク処理をするコードを紹介します。

プログラム

コード

下記のHTMLファイルを作成します。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8"/>
    <title></title>
	<meta charset="utf-8" />

  <script type="text/javascript">
    var imageData;

    function draw() {
      var canvas = document.getElementById('SimpleCanvas');
      var mem_canvas = document.createElement('canvas');

      if (!canvas || !canvas.getContext) {
        return false;
      }
      var context = canvas.getContext('2d');

      var img = new Image();

      img.onload = function onImageLoad() {
        mem_canvas.width = img.width;
        mem_canvas.height = img.height;
        var mem_context = mem_canvas.getContext('2d');
        mem_context.drawImage(img, 0, 0);

        imageData = mem_context.getImageData(0, 0, mem_canvas.width, mem_canvas.height);
        CreateMosaic(mem_context, mem_canvas.width, mem_canvas.height, 8);

        context.drawImage(mem_canvas, 32, 32);
      }

      img.src = 'resource/img03.png'; //相対URLの場合
      //img.src = 'http://www.ipentec.com/resource/img03.png';
    }

    function CreateMosaic(context, width,height,mosaicSize) {
      var x=0;
      var y=0;

      for (y = 0; y < height; y = y + mosaicSize) {
        for (x = 0; x < width; x = x + mosaicSize) {
          var cR = imageData.data[(y * width + x) * 4];
          var cG = imageData.data[(y * width + x) * 4 + 1];
          var cB = imageData.data[(y * width + x) * 4 + 2];

          context.fillStyle = "rgb("+cR+","+cG+","+cB+")";
          context.fillRect(x, y, x + mosaicSize, y + mosaicSize);
        }
      }
    }

  </script>

</head>
<body onload="draw()" style="background-color:#D0D0D0;">
  <canvas id="SimpleCanvas" width="640" height="360" style="background-color:#FFFFFF;"></canvas>
  <div>Canvas Demo</div>
  <div id="output"></div>
</body>
</html>

解説

bodyタグのonloadイベントにより、ページ表示時にdraw関数が実行されます。

draw関数ではメモリ上にHTMLキャンバスオブジェクトを作成し、元画像を読み込みキャンバスに描画します。描画したキャンバスオブジェクトのgetImageDataメソッドを呼び出しピクセル情報を取得します。画像のHTMLキャンバスへ描画の詳細はこちらの記事を、getImageDataメソッドによるHTMLキャンバスからのピクセル情報の取得の詳細はこちらの記事を参照して下さい。

    function draw() {
      var canvas = document.getElementById('SimpleCanvas');
      var mem_canvas = document.createElement('canvas');

      if (!canvas || !canvas.getContext) {
        return false;
      }
      var context = canvas.getContext('2d');

      var img = new Image();

      img.onload = function onImageLoad() {
        mem_canvas.width = img.width;
        mem_canvas.height = img.height;
        var mem_context = mem_canvas.getContext('2d');
        mem_context.drawImage(img, 0, 0);

        imageData = mem_context.getImageData(0, 0, mem_canvas.width, mem_canvas.height);
        CreateMosaic(mem_context, mem_canvas.width, mem_canvas.height, 8);

        context.drawImage(mem_canvas, 32, 32);
      }

      img.src = 'resource/img03.png'; //相対URLの場合
      //img.src = 'http://www.ipentec.com/resource/img03.png';
    }
読み込んだ元画像の幅、高さ、HTML Canvasのコンテキスト、モザイクのサイズ、元画像のピクセル情報を利用して、モザイク処理をします。モザイク処理はCreateMosaic()関数で実装しています。画像のピクセル情報はサイズが大きいため、CreateMosaic()関数の引数にはせずにグローバル変数に格納しています。コードの可読性を良くするのであれば、CreateMosaic()関数の引数に与える構造にしても良いかと思われます。

CreateMosaicでは、ループを利用して、モザイクのサイズに応じてピクセルの値を取り出します。モザイクのサイズが4であれば4ピクセルごとのピクセル値を取得します。取得したピクセル値のカラーを利用してモザイクのサイズの正方形をキャンバスに描画します。

    function CreateMosaic(context, width,height,mosaicSize) {
      var x=0;
      var y=0;

      //モザイクのサイズをステップにしてループします。
      for (y = 0; y < height; y = y + mosaicSize) {
        for (x = 0; x < width; x = x + mosaicSize) {
          //getImageData で取得したピクセル情報から該当するピクセルのカラー情報を取得します。
          var cR = imageData.data[(y * width + x) * 4];
          var cG = imageData.data[(y * width + x) * 4 + 1];
          var cB = imageData.data[(y * width + x) * 4 + 2];

          //情報したカラーでモザイクのサイズの正方形を描画します。
          context.fillStyle = "rgb("+cR+","+cG+","+cB+")";
          context.fillRect(x, y, x + mosaicSize, y + mosaicSize);
        }
      }
    }

表示結果

上記のHTMLファイルをWebブラウザで表示します。下図の画面が表示されます。

モザイクサイズの変更


CreateMosaic(mem_context, mem_canvas.width, mem_canvas.height, 8);
CreateMosaicの第4引数の数値を変更します。引数の値に応じてモザイクのサイズが変わります。

2を与えた場合


4を与えた場合


16を与えた場合



登録日 :2016-08-01    最終更新日 :2016-08-03
このページのタグ:[JavaScript] [HTML] [HTML Canvas]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)