Garmin fenix 3J のカスタム アプリケーションを作成する

このページのタグ:[ハードウェア] [Garmin fenix 3J]
Garmin fenix 3J に新しい種類のアクティビティを追加する手順を紹介します。カスタム アプリケーションを作成することで、新しい種類のアクティビティを追加できます。

手順

[UP]ボタンを長押しします。設定メニューが表示されます。


メニューの[アプリケーション]を選択し[START]ボタンを押します。


アプリケーションの一覧が表示されます。


[DOWN]ボタンを押してスクロールし、[新規追加]を選択して[START]ボタンを押します。


一覧からアクティブティを選択します。今回は[その他]を選択し[START]ボタンを押します。


アイコンのカラーを一覧から選択します。今回は[ライトブルー]を選択します。


アクティビティ名を選択します。既存のアクティブティ名と同じであれば、一覧から選択します。今回はアクティブティ名を設定するため[カスタム]を選択します。


文字の入力画面に切り替わります。[UP]{DOWN][START]キーを利用して文字を入力できます。入力できる文字はアルファベットのみのようです。


アクティビティの設定をします。


アクティブティでのGPSのオン、オフ、UltraTrackモードを設定します。


アクティブティの設定が完了すると、下図の画面が票氏されます。

画面設定

アクティビティ中の画面設定は、アプリケーション設定でアプリケーションを選択します。

[ナビゲーション]メニューを選択します。


データページやステータスの表示の有無を設定できます。


項目数や、経緯度の表示も設定できます。


順番の入れ替えは、[上へ][下へ]メニューをクリックすることで移動可能です。


登録日 :2016-05-08    最終更新日 :2016-05-08
このページのタグ:[ハードウェア] [Garmin fenix 3J]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)