描いたイラストを公開する - イラストの公開方法

このページのタグ:[デザイン] [イラスト・漫画]
描いたイラストや漫画の公開方法を紹介します。

以下の公開方法が代表的です。

SNSに公開

SNSに公開する方法です。一般的なSNS以外にも、イラスト、漫画専用のSNSがありますのでこちらに公開できます。主要なSNSとして以下があります。

Pixiv

イラストの投稿に特化したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。イラスト以外に漫画や小説も掲載できます。規模が大きく、参加者も多いため、各種コミュニティも活発に活動しています。閲覧者も多いです。女性ユーザーのほうが多めの傾向にあるといわれています。
URL
http://www.pixiv.net

TINAMI

イラストや漫画の投稿に特化したSNSです。Pixivよりは参加者は少なめです。Pixivとは若干参加者の傾向が異なります。
URL
http://www.tinami.com/

ニコニコ静画

ニコニコ動画の静止画バージョンです。若い男性ユーザーが多いと言われています。
URL
http://seiga.nicovideo.jp/

deviantART

ワールドワイドな芸術家のためのインターネットコミュニティです。アニメ系よりも写実系で活動している方が多いようです。
URL
http://www.deviantart.com/

Twitter

少数ではありますが、Twitterでイラストを公開している方もいます。ただし多くの場合はブログやイラストSNSと併用している場合が多いようです。
URL
http://www.twitter.com/

ブログに公開

SNS公開と並んで主流な公開方法です。

無料ブログ

Amebaブログ、fc2ブログ、livedoorブログなど無料でブログを提供しているサービスもあります。

wordpress

無料ブログの一つです。カスタマイズができ、Webサイトのように見せることもできます。
URL
https://ja.wordpress.com/

その他のサービス

以下のサービスを利用することもできます。

tumblr

ブログとソーシャルブックマークが組み合わさったSNSに近いサービスです。
URL
https://www.tumblr.com/

有料サイト

独自ドメインや凝ったことをする場合はレンタルサーバーを契約する方も多いです。
さくらインターネット(http://www.sakura.ne.jp/)などWebサーバーのレンタルサービスがあります。WordPressなどのブログも設置可能です。

Webサイトを構築

以前は盛んでしたが、ブログやイラストSNSの登場により、最近は少なくなっています。

レンタルサーバー

独自ドメインや掲示板などを利用する場合はレンタルサーバーを契約する方も多いです。
さくらインターネット(http://www.sakura.ne.jp/)などWebサーバーのレンタルサービスがあります。

Amazon EC2

Amazon EC2でもWebサイトを公開可能です。ただしサーバー関連の知識が必要になります。
URL
http://aws.amazon.com/jp/ec2/?

Microsoft Windows Azure

Windows AzureでもWebサイトを公開可能です。ただしサーバー関連の知識が必要になります。
URL
http://www.windowsazure.com/ja-jp/

オフラインで頒布する

インターネットではなくオフラインで頒布する方法です。多くの場合無償ではなく有償での販売になるため、上級者向けです。主なものに以下があります。

同人誌イベント

同人誌のイベントが開催されていますので参加すると頒布できます。主なイベントは以下があります。

コミックマーケット

最大の同人誌即売会です。
URL
http://www.comiket.co.jp/

その他のイベント

Wikipediaを参照してください

同人誌ショップ

同人誌のショップで販売することもできます。販売になりますので上級者向けです。主なショップは以下があります。

とらのあな

http://www.toranoana.jp/

メロンブックス

http://www.melonbooks.co.jp/

その他

デジタルコンテンツとして販売する方法もあります。

DLSite

オンラインでの最大手の同人誌ショップです。
http://www.dlsite.com/
登録日 :2013-12-22    最終更新日 :2016-05-21
このページのタグ:[デザイン] [イラスト・漫画]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)