正面からの顔の描き方・正面を向いた頭部の描き方

このページのタグ:[デザイン] [イラスト・漫画]

正面からの頭部の描き方

正面からの描き方です。

円(球)を書きます。次に円の中心に縦に線を入れます。この縦線が顔の中心線になります。


円の半径の5分の1から10分の1程度の位置に縦線を引きます(下図参照)。縦線と円弧がぶつかった場所に耳を書きます。また耳から下の円の下端の円弧を消します。
次に顎の位置を決め、耳から顎へのラインを書きます。


首を書きます。首の線は耳の後ろから出るイメージで描きます。眉と目の位置を決めます。眉は基本の位置は耳の上端部分に、目は眉の下に描きます。目の位置や眉の位置は好みで位置を変えます。


最後に輪郭を取り出して完成です。

補足:四角であたりを取る方法

上記で紹介した方法は円であたりを取っています。四角であたりを取る場合の手順も紹介します。

正方形を書きます。


正方形の下に正方形と同じ幅で、高さが半分の長方形を書きます。高さは好みに応じて変えられます。デフォルメの強い絵柄であれば、高さは少なくし、リアルな絵柄であれば、正方形と同じ高さ程度にします。


顔の輪郭を書きます。輪郭は先に紹介した円を使ったあたりの取り方と同様の手順で輪郭を描画します。


耳を書きます。


眉、目の位置を決めます。眉は基本の位置は耳の上端部分にします。目の位置は好みの位置にしますが、耳の間に入るようにします。


眉、目のあたりをとります。


輪郭を取り出して完成です。


登録日 :2016-05-11    最終更新日 :2016-05-12
このページのタグ:[デザイン] [イラスト・漫画]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)