[C#] ぼかし効果(Blur)をコントロールに適用する

このページのタグ:[C#] [WPF]
WPFではぼかし効果やシャドウの効果をコントロールに適用できます
以前のバージョンでは効果はBitmapEffectプロパティを用いていましたが、.NET Framework 4ではBitmapEffectは非推奨になったため、ここではUIElement.Effectプロパティを設定して効果を与えるコードを紹介します。

コード

Button2をクリックするとButton1にぼかし効果を適用します。

private void button2_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
  BlurEffect be = new BlurEffect();
  be.Radius = 20;
  be.KernelType = KernelType.Gaussian;
  button1.Effect = be;
}

実行結果



コード例2


private void button2_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
  BlurEffect be = new BlurEffect();
  be.Radius = 10;
  be.KernelType = KernelType.Gaussian;
  button1.Effect = be;
  image1.Effect = be;
}

実行結果



プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)