[C#] フォームをタスクバーに表示させない動作にする - 子フォームでないフォームをタスクバーに表示しない

このページのタグ:[C#] [フォーム]
フォームをタスクバーに表示させないコードを紹介します。

概要

複数フォームを表示させるプログラムの場合、デフォルトではフォーム1つごとにタスクバーの項目として表示されます。


この時のコードは下記です。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;

namespace MultiFormApp
{
  public partial class FormMain : Form
  {
    public FormMain()
    {
      InitializeComponent();
    }

    private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
    {
      FormSub1 form_sub1 = new FormSub1();
      FormSub2 form_sub2 = new FormSub2();

      form_sub1.Show();
      form_sub2.Show();
    }
  }
}
上記のコードの動作の場合、起動するアプリが複数になった場合タスクバーがフォームだらけになるため、見づらくなってしまいます。メインフォームだけをタスクバーに表示する動作にしたいことがあります。
フォームをタスクバーに表示させない動作にするためには、ShowInTaskbarプロパティをFalseに設定します。ShowInTaskbarプロパティを設定すると以下の動作結果となります。

コード

ShowInTaskbarプロパティをFalseに設定した場合のコードは下記です。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;

namespace MultiFormApp
{
  public partial class FormMain : Form
  {
    public FormMain()
    {
      InitializeComponent();
    }

    private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
    {
      FormSub1 form_sub1 = new FormSub1();
      FormSub2 form_sub2 = new FormSub2();

      form_sub1.ShowInTaskbar = false;
      form_sub2.ShowInTaskbar = false;

      form_sub1.Show();
      form_sub2.Show();
    }
  }
}
登録日 :2010-07-07    最終更新日 :2016-08-18
このページのタグ:[C#] [フォーム]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)