宣言時に値の代入の桁をそろえたいが、コードの自動整形機能により桁がそろわない状態に修正されてしまう
このページのタグ:[C#] [Visual Studio]
Visual Studioでconstなどの定数宣言で桁をそろえて記述したい場合があります。(下図参照)


標準の設定では桁をそろえて記述しても、あとからコードの編集をした場合、下図のように自動コード整形機能により、代入記号"="の間の空白が詰まってしまいます。


Visual Studioではコード整形機能の設定により代入記号間の空白を無視することができます。
[ツール]メニューの[オプション]からオプションダイアログを開き、[テキストエディタ]ノードの[C#]の[書式設定]の[行間]ノードを選択します。右側の設定項目から、[宣言ステートメント内のスペースを無視する]にチェックを入れます。



以上の設定をすることで桁をそろえた部分がコードの自動整形機能で空白を詰められてしまうことを避けられます。

登録日 :2010-07-09    最終更新日 :2010-08-07
このページのタグ:[C#] [Visual Studio]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)