ユニバーサルアプリの実行時にウィンドウ上部中央に表示されるツールバーを非表示にする
このページのタグ:[Visual Studio] [UWP]
ユニバーサルアプリの実行時にウィンドウ上部中央に表示されるツールバーを非表示にする手順を紹介します。

現象

ユニバーサルアプリを実行すると、ウィンドウ上部の中央にツールバーが表示されます。ツールバーのアイコンは左から
  • ライブ ビジュアル ツリーに移動
  • 選択を有効にする
  • レイアウト ガイドを表示
ボタンとなっています。このデバッグ用のツールバーを非表示にしたい場合があります。

非表示の手順

Visual Studioを起動します。


[デバッグ]メニューの[オプション]メニューをクリックします。


デバッグの[オプション]ダイアログが表示されます。左側のツリービューから[デバッグ]の[全般]をクリックして選択します。


右側のリストビューから[XAMLのUIデバッグツールを有効にする]の項目を探します。


[XAMLのUIデバッグツールを有効にする]のチェックボックスのチェックを外します。設定後ダイアログボックスの[OK]ボタンをクリックします。


プロジェクトを実行します。ツールバーが非表示になることが確認できました。

補足:ウィンドウ左上の数値を非表示にする

上記の設定で、ツールーバーは非表示になりましたが、ウィンドウ左上の数値(フレームレート表示)は表示された状態です。ウィンドウ左上のフレームレート表示を非表示にする手順はこちらの記事を参照してください。

プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)