[C#] チェックボックスのチェック状態を取得する

このページのタグ:[C#]
Windows Form アプリケーションでチェックボックスを利用した際に、チェックボックスのチェック状態を取得するコードを紹介します。

概要

CheckBoxのチェック状態を取得するには、CheckBoxのCheckedプロパティを参照します。

プログラム

UI

下図のUIを作成します。フォームにCheckBox, Button, TextBox を配置します。

コード

下記のコードを記述します。
FormMain.cs

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;
using System.Windows.Forms;

namespace CheckBoxDemo
{
  public partial class FormMain : Form
  {
    public FormMain()
    {
      InitializeComponent();
    }

    private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
    {
      if (checkBox1.Checked == true) {
        textBox1.Text = "checkBox1はチェックされています。";
      }
      else {
        textBox1.Text = "checkBox1はチェックされていません。";
      }
    }
  }
}

解説

ボタンクリック時に下記のコードが実行されます。CheckBoxのCheckedプロパティを参照し、Checkedプロパティの値がtrueであればチェックボックスはチェックされていると判定し、テキストボックスに「checkBox1はチェックされています。」のメッセージを表示します。Checkedプロパティの値がtrueでない場合(すなわちfalseの場合)は、テキストボックスに「checkBox1はチェックされていません。」のメッセージを表示します。

  if (checkBox1.Checked == true) {
    textBox1.Text = "checkBox1はチェックされています。";
  }
  else {
    textBox1.Text = "checkBox1はチェックされていません。";
  }

実行結果

プロジェクトを実行します。下図のウィンドウが表示されます。


チェックボックスにチェックをせずに[button1]をクリックします。下図の「checkBox1はチェックされていません。」のメッセージがテキストボックスに表示されます。


チェックボックスにチェックした後に[button1]をクリックします。下図の「checkBox1はチェックされています。」のメッセージがテキストボックスに表示されます。


CheckBoxのチェック状態を取得できました。

登録日 :2016-08-12    最終更新日 :2016-10-30
このページのタグ:[C#]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)