[C#] Bouncy Castle Crypto APIs を利用する (Bouncy Castle Crypto APIs のインストール)

このページのタグ:[C#]
Bouncy Castle Crypto APIs のインストールについて紹介します。

概要

"The Elliptic Curve Digital Signature Algorithm (ECDSA)"を利用するための暗号化アルゴリズムのライブラリとしてBouncy Castle Crypto APIs が利用できます。この記事では、C#でBouncy Castle Crypto APIs を導入する手順を紹介します。

手順

https://www.bouncycastle.org/のサイトにアクセスします。下図の画面が表示されます。
左側のメニューから[C# home]のリンクをクリックします。


C#のライブラリページが表示されます。


画面下部にスクロールし、[RELEASES]セクションのリンクからダウンロードできます。コンパイル済みのアセンブリ、ソースコードがダウンロードできます。


ダウンロードしたファイルを展開します。


ソースコードのほうはソリューションファイルも用意されており、Visual Studioで開いてビルドできます。


バイナリのほうはアセンブリのDLLとなっており、Visual StudioからこちらのアセンブリDLLを参照して利用できます。

Visual Studioでの参照

Visual Studioを起動し、Bouncy Castle Crypto APIs を利用するプロジェクトのあるソリューションを開きます。


ソリューションエクスプローラウィンドウで、Bouncy Castle Crypto APIs を利用するプロジェクトの参照ノードをクリックして選択し右クリックします。ポップアップメニューが表示されますので、[参照の追加]メニューをクリックします。


[参照マネージャー]ダイアログが表示されます。左側のツリービューの[参照]ノードをクリックします。下図の画面が表示されます。ダイアログボックスの右下にある[参照]ボタンをクリックします。


アセンブリの参照ダイアログが表示されます。先ほどダウンロードした"BouncyCaslt.Crypto.dll"アセンブリを選択します。


"BouncyCaslt.Crypto.dll"アセンブリが追加されます。左側のチェックボックスにチェックがついていることを確認し、[OK]ボタンをクリックします。


[参照]ノード内に"BouncyCaslt.Crypto"アセンブリが追加されました。


以上で設定は完了です。

プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)