[C#] Accord.NET framework の導入 (Accord.NET framework のインストール)
このページのタグ:[C#] [Accord.NET]
Accord.NET framework を導入する手順を紹介します。

手順

Accord.NET framework の導入方法はいくつかありますが、今回はNuGetを利用する手順を紹介します。

Visual Studioを起動します。


[ファイル]メニューの[新規作成]の[プロジェクト]から新しいプロジェクトを作成します。今回は"Windows フォームアプリケーション"を作成します。


プロジェクトが作成できました。


[ツール]メニューの[NuGet パッケージマネージャー]の[パッケージ ネージャー コンソール]メニューを選択します。


[パッケージ ネージャー コンソール]ウィンドウが表示されます。


パッケージ ネージャー コンソールに下記のコマンドを入力し実行します。
Install-Package Accord



インストールが実行されます。インストールが正常に終了すると、インストール完了メッセージがパッケージ ネージャー コンソールに表示されます。


今回は画像処理での利用を予定しているため、Accord の画像処理ライブラリもインストールします。パッケージ ネージャー コンソールに下記のコマンドを入力し実行します。
Install-Package Accord.Imaging



インストールが正常に終了すると、インストール完了メッセージがパッケージ ネージャー コンソールに表示されます。

サンプルコードのインストール

サンプルコードはインストーラーからインストールしたほうが扱いやすいです。

Accord.NET Frameworkのサイト(http://accord-framework.net/)にアクセスし、インストーラーをダウンロードします。


ダウンロードしたインストーラーを実行します。


インストーラーが起動します。下図のウェルカムダイアログが表示されます。[Next]ボタンをクリックします。


[License Agreement]ダイアログが表示されます。


[I accept the agreement]ラジオボタンをクリックしチェックします。チェック後[Next]ボタンをクリックします。


インストールするディレクトリを設定します。今回はデフォルトのまま(c:\Program Files (x86)\Accord.NET\Framework)とします。


インストールするオプションを選択します。サンプルコードだけあればよいのですが、今回はデフォルトのままとします。[Next]ボタンをクリックします。


スタートメニューのフォルダ名を設定します。今回はデフォルトのままとします。[Next]ボタンをクリックします。


インストールの準備が完了しました。[Install]ボタンをクリックしてインストールを開始します。


インストールが始まります。



インストールが完了すると下図の画面が表示されます。[Finish]ボタンをクリックしてインストーラーを終了します。

インストールの確認

インストールができているか確認します。
プログラムフォルダに"Accord.NET"のプログラムグループが作成されていることを確認します。


ファイルはインストール先ディレクトリ("c:\Program Files (x86)\Accord.NET\Framework")に配置されています。


サンプルコードは、Samplesディレクトリ内にあります。


以上でサンプルコードのインストールは完了です。

登録日 :2016-03-02    最終更新日 :2016-03-23
このページのタグ:[C#] [Accord.NET]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)