[C#] プログラムコードからフォームを最大化、最小化、元のサイズにする

このページのタグ:[C#] [フォーム]
プログラムからフォームの最大化や最小化をしたい場合があります。

フォームのWindowStateプロパティを設定することでフォームの最大化や最小化ができます。

UI

下図のUIを準備します。

コード

以下のコードを記述します。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;

namespace FormMinimizeMaximize
{
  public partial class Form1 : Form
  {
    public Form1()
    {
      InitializeComponent();
    }

    private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
    {
      this.WindowState = FormWindowState.Minimized;
    }

    private void button2_Click(object sender, EventArgs e)
    {
      this.WindowState = FormWindowState.Maximized;

    }

    private void button3_Click(object sender, EventArgs e)
    {
      this.WindowState = FormWindowState.Normal;
    }
  }
}

解説

WindowStateプロパティを変更することでアプリケーションの最大化や、最小化を切り替えます。
Button1のClickイベントではWindowStateにFormWindowState.Minimizedを指定しているためButton1クリック時にアプリケーションを最小化します。Button2ではWindowStateにFormWindowState.Maximizedを指定しているため、アプリケーションは最大化します。Button3はWindowStateにFormWindowState.Normalを指定しているので、最大化、最小化しているアプリケーションをもとのサイズに戻します。

実行結果

プロジェクトを実行すると下図の画面が表示されます。


Button1をクリックするとフォーム(アプリケーション)が最小化し、Button2をクリックするとフォーム(アプリケーション)が 最大化します。Button3を押すと最大化していたアプリケーションが元のサイズに戻ります。

補足

WindowStateプロパティを参照することで、現在のアプリケーションの状態(最大化、最小化されているか)を把握できます。

プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)