[C#] フォームを最大化した際のサイズと表示位置を指定する
このページのタグ:[C#] [フォーム]
フォームを最大化した際のサイズと表示位置を指定するコードを紹介します。

通常はフォームを最大化すると全画面表示になりますが、MaximizedBoundsプロパティを設定すると最大化した際のウィンドウサイズと表示位置を指定できます。

UI

下図のUIを準備します。

コード

以下のコードを記述します。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;

namespace FormMaximizedBounds
{
  public partial class Form1 : Form
  {
    public Form1()
    {
      InitializeComponent();
    }

    private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
    {
      this.MaximizedBounds = new Rectangle(0, 0, 400, 300);
    }
  }
}

解説


this.MaximizedBounds = new Rectangle(0, 0, 400, 300);
にて、MaximizedBoundsプロパティを設定します。MaximizedBoundsプロティはRectangleクラスのインスタンスを代入して設定します。今回は(0,0,400,300)を指定しましたので、ウィンドウ最大化時には(0,0)の位置に幅400pixel,高さ300pixelのウインドウサイズで最大化します。

実行結果

プロジェクトを実行します。下図のウィンドウが表示されます。


ウィンドウの最大化ボタンを押します。スクリーンの(0,0)の位置に幅400pixel,高さ300pixelのウィンドウサイズで最大化表示されました。


ウィンドウのタイトルバーをドラッグすると最大化が解除され通常のウインドウサイズに戻ります。


登録日 :2012-05-14    最終更新日 :2012-05-19
このページのタグ:[C#] [フォーム]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)