iPentecの沿革

沿革

  • 1995 : 仲間とつるんで、VB製サウンドプレイヤー頒布のためのブランド Penta Technology (Pentec) を立ち上げる。
  • 1995 : フリーのエディタ Pentec BLUE-Editor リリース
  • 1996 : 有償コンポーネント販売のためのブランドとして Pentecブランドを用いてコンポーネントをNIFTYにて販売
  • 1997 : 有償ソフトウェア iPentec Internet Timer リリース / ホームページを開設
  • 1998 : いったん活動停止
  • 1999 : 仲間を増やして、ソフトウェアー製作サークルとして活動開始。
  • 当時の紹介文 「暇を持て余した、埼玉大学情報システム工学科のへっぽこ学生(Penta) がはじめたソフトウェア作成サークル。フリーウェアーや、シェアウェアー、コンポーネント、などを、しょぼしょぼ製作して活動中。」
  • 1999 : EUC対応のフリーエディタ Pentec e-Editor 1.0 をリリース
  • 1999 : エクスプローラスタイルのFTPクライアント Pentec FTP Client リリース
  • 2000 : ドメイン取得の都合上 ix Penta Technology (iPentec) に名称を変更
  • 2000 : ドメインを取得 ipentec.com
  • 2001 : すべての名称を iPentec に統一
  • 2002~2006 : GIS開発プロジェクト(STIMS)へ参加
  • 2006~2007 : LCx構築プロジェクトへ参加
  • 2007 : メンバー減に伴い、活動を縮小
  • 2008 : iPentec けーたいきーぼーどをリリース

登録日 :2013-07-26    最終更新日 :2013-07-26
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd.