iPentec e-Editor 3 の紹介
このページのタグ:[e-Editor]

概要

 iPentec e-Editor は Perl のCGIや、UNIX、LINUX上で使用される、通常の漢字コードとは違う、EUCコードを読み書きできるエディターです。 Notepad[メモ帳] ライクなインターフェイスで、今までメモ帳を使っていた方でも、スムースにe-Editor へ移行できます。また、高速スクロールや、その他の機能も装備しています。EUCコード以外にも、JIS、SJIS、UNICODE(UCF) などもサポートしており。ネットワーク上でのテキスト編集を加速させます。

主な特徴

JIS SJIS EUC Unicode に対応したテキストエディター

UNIX系の漢字コードである、EUCや、メール送信時の漢字コードであるJIS、Windows2000などで採用される、Unicode(UCF)など、幅広い漢字コードに対応しています。日々のメモから、ホームページの修正、メールの下書き、PerlなどのUNIXサーバー上で稼動するCGIの作成など、幅広い面で利用することが可能です。

シンプルなインターフェイス

簡潔なインターフェイスで今までのメモ帳からスムーズに移行できます。

メール送信機能

簡単な、テキストをそのままメールとして送信できます。ちょっとしたメモなどをメールにして送ることで、簡単な連絡や、メールへ残すことで手軽にドキュメント内容を保持できます。

拡張子関連付け

通常の関連づけ以外に、ポップアップに追加などの登録もできます。通常のtxtファイル以外にも、関連付けが可能です。

多彩な編集メニュー

通常の、切り取り、貼り付け、削除、コピー以外にさまざまな機能を追加してあります。

カラーテーマ

カラーテーマを用いることで、さまざまな、カラーリングスタイルを提供します。


登録日 :2009-11-12    最終更新日 :2013-10-27
このページのタグ:[e-Editor]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd.